健康茶 毎日を健康に暮らしたいから 選ぶ健康茶情報
豊富な健康茶の中から清浄で高品質なものを見極め、自分に合ったものを選択することが大切です。
スギナ【杉菜】
  
   
植物データ
学名 Equisetum arvense
科目/属名 トクサ科 トクサ属 多年生
開花期
薬草としてのデータ
生薬名 モンケイ【問荊】
薬用部 地上部全草(茎、葉)
採取時期 4~5月
作り方 水洗い後、日干しにする。
主要成分 ・葉緑素(血液を造ったりきれいにする。損傷を受
  けた組織を修復する。肝臓を強化し体内の毒素
  を排出しやすくする)
・ケイ酸(体内の組織と組織結ぶ作用、不足すると
  記憶力低下)
・エキセトニン(サポニンの一種)
・ガルテオリン
・ベータ・シトステロール
・カルシウム(骨格を形成し、体液、血液の酸・アル
  カリバランスを保つ)
・マグネシウム(骨格を形成し、体液、血液の酸・アル
  カリバランスを保つ)
・ナトリウム(自律神経の働きわコントロールする)
・カリウム(自律神経の働きわコントロールする)
・ビタミンA
・ビタミンC
・ビタミンE
・鉄(ミネラル)
・亜鉛(ミネラル)
・マンガン(ミネラル)
・銅(ミネラル)
・その他のサポニン類
効果/効能 解熱、利尿、鎮咳作用
備考 スギナはミネラルの宝庫です。
ミネラルが豊富な野菜の代表ほうれんそうと比較するとリン、カリウムは5倍、カルシウムは155倍、マグネシウムは3倍など
すぎな茶には多くの野菜と同じようにカリウムを豊富に含んでいます。カリウムを制限する必要のある方は控えましょう。
 
利用分野
健康茶 ○スギナ茶(すぎな茶)
・効果・効能
・予防
・解熱
・利尿効果・・・葉緑素の作用
デトックス効果
・鎮咳作用
・結石
・腎臓病の予防
・潰瘍
ガンの予防
・自律神経失調症・・ナトリウム及びカリウム不足が原因で起こる。
むくみ解消
・咳止め
・アトピー性皮膚炎改善
糖尿病の予防
・肝臓病
高血圧の予防(血圧低下作用)
・老化防止
・骨粗しょう症予防
・便秘改善
・美容効果
・ダイエット効果
美髪・・・ケイ酸で抜け毛を防止
健康な爪・・・ケイ酸が不足すると爪に筋ができる。
アンチエイジ・・・ビタミンEの働きで老化防止
薬草・漢方
健康茶飴 すぎな茶飴 
青汁
料理の食材 ○スギナ料理  若葉(油炒め、佃煮)
薬草酒・薬用酒 すぎな酒・・・すぎな茶をホワイトリカーに漬込んで1~2ヶ月ほど冷暗所にて保管すると出来上がり。生のスギナをホワイトリカーに漬込んでも良いでしょう。外用するとニキビや吹き出物などに効果的で美肌を保つことに役立ちます。
入浴剤 ○スギナ風呂         
草木染
その他 スギナ化粧水、スギナ水