健康茶 毎日を健康に暮らしたいから 選ぶ
健康茶情報
現在、多くの種類の健康茶・野草茶が販売されています。多種多様の健康茶の中から品質が良いものをよく見極めて、かつ、自分に合ったものを選ぶことが大切です。
健康茶の選び方
健康茶の飲み方
健康茶の作り方
薬草の採取方法
薬草の採取時期
薬草の主要成分
有毒植物一覧表
健康茶の作り方
手づくりの健康茶の作り方を紹介します。薬草の種類は沢山あります。薬草の効果効能と成分を調べ、自分に合った健康茶を手づくりしましょう。

薬草を採取する

  • 健康茶の選び方
    薬草の効能や効果、有効成分を調べ、自分の目的や相性の
    良さそうな薬草を選んでおきましょう。初めは人気の健康茶や
    おすすめランキングに入っている健康茶の中から選択すると
    選びやすい。
  • 薬草採取の場所
    薬草が生えていて薬草採取が可能な場所をあらかじめ確認しておくこと。
    汚染されていない場所で採取すること。
    薬草を採取してもトラブルにならないような場所であること。
  • 薬草採取の時期と季節
     薬草の有効成分がもっとも多くなる時期に採取する。
    薬草の種類毎に最適な採取時期が異なります。
  

薬草を水洗いし、汚れをおとす

  • 薬草を洗浄
    土や土埃などの汚れを水洗いでおとし、虫などが付着していないか確認する。(丁寧な作業で健康茶を手作りしましょう)
  

薬草の水気をきる

  • 薬草の脱水
    水洗いした薬草の水分を取り除きます。 水切りのよい容器にうつし、十分に水気をきる。
  • 薬草を蒸す
    健康茶の種類によっては薬草の水分を切った後に茶葉となる原材料を一定時間蒸します。健康茶毎に蒸し時間が異なります。
  

茶葉を乾燥させる

  • 薬草を日干し又は陰干しにする。
  • 日干し乾燥
  • 日干しは、日なたに広げたり、吊るしたりして直射日光をあてて短時間に乾燥させる。
  • 陰干し乾燥
    陰干しは、風通しのよい日陰に広げたり、吊るしたりして乾燥させる。
  

茶葉を刻んで小さくする

  • 茶葉をカット
    健康茶の茶葉として使いやすくなるように、ハサミなどで小さく切ったり刻みます。
  • 茶葉を焙煎
    健康茶の種類によっては焙煎します。
  

茶葉を保存する

  • 容器や紙袋に入れて保存
    紙袋に入れて、風通しのよい、直射日光が当たらない冷暗所の場所で保管する。
    密封性の高いビンや缶に入れて、乾燥剤を入れて冷暗所で保管する。   (お菓子や海苔などに入っていたものを再利用するとよい)
    密封性の高い容器に乾燥剤を入れないで保存すると、カビや害虫の被害を受けます。
  • 冷蔵庫や冷凍庫で保存
    冷蔵庫や冷凍庫で保存すると低温下なので保存性が高まります。
里山屋の健康茶
清潔な野草茶園で栽培し、新鮮なうちに健康茶に仕上げました!
WWW.satoyamaya.com/
   
健康茶のトップページへ サイトマップ このページのトップへ