健康茶 毎日を健康に暮らしたいから 選ぶ
健康茶情報
豊富な健康茶の中から清浄で高品質なものを見極め、自分に合ったものを選択することが大切です。
健康茶名【植物名】で検索  50音順

アカザ
アカマツ
アカメガシワ
アケビ
アザミ
アシタバ
アマチャ
アマチャヅル
アマドコロ
アロエ
スポンサーリンク里山屋里山屋の健康茶
厳選した高品質な素材をもとに健康茶を極める!
www.satoyamaya.com
今月の健康茶
よもぎ茶
注目の健康茶
茶碗に入ったよもぎ茶の画像
カルシウムが豊富。体が温まるお茶
健康茶
人気ランキング
ベスト10
 
どくだみ茶
利尿作用で体内の毒を排出する。毛細血管を強化し血圧を安定させる。
すぎな茶
葉緑素の力で老廃物を排出し慢性病を予防する。ミネラルも豊富!
たんぽぽ茶
血行がよくなり冷え性が改善します。母乳の少ないお母さんにも最適♪
4 びわの葉茶
枇杷に含まれるアミグダリンは多くの国でガン治療に使われています。
つくし茶
スギナ茶の健康成分に胞子のパワーを加えた優れものです。
熊笹茶
アミノ酸、葉緑素、ササ多糖体を含み、細胞膜を強化し生命力を高める。
柿の葉茶
驚くほどにビタミンCを豊富に含んでいて、ビタミンCの力で健康を維持!
松葉茶
葉緑素が血液を浄化して動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞を予防する。
よもぎ茶
血液を浄化し免疫力を高めて病気を予防する。体質を改善し老化を防ぐ。
10 タラの葉茶
糖の吸収を抑える効果がある。糖尿病や肝臓病の予防で注目されている。
番外 ナズナ茶
脳梗塞、心筋梗塞、動脈硬化を予防する目的で愛用されています。
番外 ヤーコン茶
フラクトオリゴ糖を豊富に含んでいます。整腸作用に優れています。
健康茶の飲み方
●健康茶のいれ方
・お好みの濃さでのむこと。
おなじ薬草を用いても、漢方の処方に基づいて煎じ薬として服用する場合は、煎じる前の量の5割から3割程度まで濃縮して用いますが、健康茶として利用する場合は、濃く煎じる必要はありません。
普段、飲まれている緑茶とおなじ感覚で、お好みの濃さにいれて飲んでください。甘い菓子をたべながらの時は少しだけ濃い目にいれたり、夏の暑いときは、すこし薄めにたくさんつくって麦茶か゛わりにするのもよいでしょう。自分が飲みやすく、おいしく飲むことのできる濃さが一番です。
・健康茶の種類で浸出時間を加減すること。
健康茶の種類によって成分が浸出しやすいものと浸出しにくいものがあります。茶葉を急須に入れ、熱湯を注いでからの浸出時間を加減することでお好みの濃さにしてください。また、浸出しにくいものは、水から煎じると濃くなります。
※煎じる場合は土瓶やホーローのものを使い、鉄製のものは避けること。
  
●健康茶をおいしく飲む
1、初めて飲む健康茶の場合、最初は薄めにいれて、少しづつ自分の
    好みの濃さにしていくといいです。
2、また、飲みなれた緑茶や玄米茶を混ぜると飲みやすくなります。
 
   
健康茶のトップページへ サイトマップ このページのトップへ