健康茶 毎日を健康に暮らしたいから 選ぶ
豊富な健康茶の中から清浄で高品質なものを見極め、自分に合ったものを選択することが大切です。
健康茶名【植物名】で検索  50音順

カキ
カキドオシ
カラスノエンドウ
カラタチ
カラハナソウ
カワラケツメイ
カワラタケ
カワラヨモギ
カンゾウ
スポンサーリンク里山屋里山屋の柿の葉茶
厳選した高品質な素材をもとに健康茶を極める!
www.satoyamaya.com
今月の健康茶
よもぎ茶
注目の健康茶
茶碗に入ったよもぎ茶の画像
カルシウムが豊富。体が温まるお茶
健康茶
人気ランキング
ベスト10
 
どくだみ茶
利尿作用で体内の毒を排出する。毛細血管を強化し血圧を安定させる。
すぎな茶
葉緑素の力で老廃物を排出し慢性病を予防する。ミネラルも豊富!
たんぽぽ茶
血行がよくなり冷え性が改善します。母乳の少ないお母さんにも最適♪
4 びわの葉茶
枇杷に含まれるアミグダリンは多くの国でガン治療に使われています。
つくし茶
スギナ茶の健康成分に胞子のパワーを加えた優れものです。
熊笹茶
アミノ酸、葉緑素、ササ多糖体を含み、細胞膜を強化し生命力を高める。
柿の葉茶
驚くほどにビタミンCを豊富に含んでいて、ビタミンCの力で健康を維持!
松葉茶
葉緑素が血液を浄化して動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞を予防する。
よもぎ茶
血液を浄化し免疫力を高めて病気を予防する。体質を改善し老化を防ぐ。
10 タラの葉茶
糖の吸収を抑える効果がある。糖尿病や肝臓病の予防で注目されている。
番外 ナズナ茶
脳梗塞、心筋梗塞、動脈硬化を予防する目的で愛用されています。
番外 ヤーコン茶
フラクトオリゴ糖を豊富に含んでいます。整腸作用に優れています。
カキ【柿】
  
   
植物データ
学名 Diospyros kakiL..
科目/属名 カキノキ科 カキノキ属 落葉樹
開花期 5月
薬草としてのデータ
生薬名 柿葉
薬用部
採取時期 4〜6月
作り方 水洗い後、日干しにする。
主要成分 ・アストラガリン(ポリフェノールの一種でアレルギー反応を抑制する効果がある)
・ウルソール酸
・グルコサイド
・ケンフェロール、
・クエルセチン(血管を強化し血圧降下作用がある)
・ビタミンC
・オレアノール酸
・ベツリン酸
・ウバオール
・ヒドロキシウルソール酸
・ルチン(血管を強化し血圧降下作用がある)
・タンニン(血圧上昇を抑える作用と効果)
・タンニン(アルコールを分解する効果)
効果/効能 血圧安定、高血圧予防、高血圧改善
備考 柿の葉茶にはカフェインが含まれませんので、カフェインを含む日本茶や紅茶を飲むと寝つかれなくなる人にお勧めです。また、妊娠中の妊婦さんにもお勧めです。(ビタミンCが豊富でノン・カフェインです。)
利用分野
健康茶 ○柿の葉茶、柿茶
柿の葉茶の飲み方 大さじ1杯を急須に入れて熱湯を注ぎ、7〜8分置いてから湯のみに入れ飲みます。
※柿の葉茶は弱酸性なので、アルカリ性の緑茶やコーヒーと一緒に飲むと大切なビタミンCが半減してしまいます。
柿の葉茶の
ビタミンCについて
ビタミンCが豊富でレモンの20倍以上、緑茶
の20倍以上も含まれいてます。また、ビタミンCの
前駆体であるプロ・ビタミンCは体内でビタミンCに
変化するので、調理時に破壊されることがない優
れもの!天然のビタミンCが健康に幅広く役立つこ
とは周知の事実である。
ビタミンCの効果

・歯の発育
・皮膚の細胞を健全に保つ
・毛細血管を健全に保つ
・抵抗力を強化
・酸素の新陳代謝に役立つ
・血球を再生するのに役立つ
・血液の凝固時間を早める
・血圧の安定化
・二日酔いの軽減

・効果・効能
・予防 
・血圧の安定化
高血圧の予防
動脈硬化の予防
心筋梗塞の予防
・生活習慣病の予防
・中風予防
認知症の予防(ボケ予防、痴呆症予防
ガンの予防・・・ビタミンCで活性酸素の除去する。
・風邪の予防
・壊血病の予防
便秘解消
加齢臭対策(抗酸化作用)
貧血改善・貧血解消
糖尿病の予防
・利尿作用
・むくみ
・腎臓病
・心臓病
・歯ぐきの出血
・ビタミンC欠乏症
シミ対策
美肌効果
にきび対策
・花粉症の予防(アレルギー反応が抑制される効果)
・アレルギー性鼻炎
・二日酔いの防止と軽減
・美容効果
・ダイエット効果
美肌効果・・・ビタミンCの作用で健康的な皮膚に
         なる。
薬草・漢方
青汁
料理の食材 ○柿料理 柿の葉すし、柿酢、柿ジャム、果実
薬草酒・薬用酒 柿の葉酒
入浴剤 ○柿の葉風呂
草木染
   
健康茶のトップページへ サイトマップ このページのトップへ