健康茶 毎日を健康に暮らしたいから 選ぶ
健康茶情報
現在、多くの種類の健康茶・野草茶が販売されています。多種多様の健康茶の中から品質が良いものをよく見極めて、かつ、自分に合ったものを選ぶことが大切です。
健康茶の選び方
健康茶の飲み方
健康茶の作り方
薬草の採取方法
薬草の採取時期
薬草の主要成分
有毒植物一覧表
健康茶名【植物名】で検索  50音順
    
    
    
    
  ぬ  
    
    も
      
ら り   ろ

アカザ
アカマツ
アカメガシワ
アケビ
アザミ
アシタバ
アマチャ
アマチャヅル
アマドコロ
アロエ
メタボリックシンドロームの予防で人気の健康茶
メタボリックシンドローム
メタボリックシンドロームとは肥満(内臓脂肪型肥満)のために高血糖、高血圧、高脂血症、動脈硬化などの状態にあり、脳卒中(脳梗塞、脳出血)、心臓病(心筋梗塞、狭心症)、糖尿病、高尿酸血症、痛風、脂肪肝などの怖い病気を引き起こしやすい一連の良くない事態のこと。

内臓脂肪型肥満の原因
食べすぎること。
身体が消費するエネルギー量よりも、飲んだり食べたりすることで摂取するエネルギーが多い状態が続くと肥満になります。
運動不足
飲食で摂取したエネルギーは基礎代謝として脳や内臓の働きに使われたり、筋肉を動かすことに使われています。日常の筋肉を使った運動が不足すると摂取したエネルギーを消費することができず、身体に脂肪として貯蔵されます。

肥満の予防と解消
内臓脂肪型肥満は食生活の改善と適度な運動で予防・解消できます。
 
1、肥満を予防・解消する食生活(必要以上に食べないこと)
 ・野菜を中心とした食事にすること。
 ・脂肪分の多い肉や油脂などの食材は少量でも高エネルギーなので
   注意が必要です。
 ・ごはんや麺類などの炭水化物も食べ過ぎに注意が必要です。
 ・ケーキ、パンなどの甘い菓子類や甘い飲み物は要注意です。
 ・アルコールを飲み過ぎないこと。
 ・就寝前には食事(エネルギー摂取)などを控えること。
 
2、日頃より適度な運動を心がけること。
 ・散歩やジョギングやウォーキングなどで身体を動かすこと。
 ・エレベーターを使わずに階段を昇り降りする。
 ・適度な運動で筋力をアップさせ基礎代謝を上げておくこと。
  (基礎代謝を上げておくと痩身した後に簡単にリバウンドして減量に
   失敗することが比較的少なくなります。)
 
メタボリック対策で人気の健康茶
健康的に痩せるには食事内容の改善や適度な運動が大切ですが、合わせて健康茶を飲用することで相乗効果を期待できます。
  
健康茶名
よもぎ茶
タンポポ茶
桑の葉茶
ハスの葉茶
シイタケ茶
杜仲茶
熊笹茶
ヤーコン茶
バナバ茶
アロエ茶
甜茶
コンブ茶
びわの葉茶
マテ茶
柿の葉茶
すぎな茶
ソバ茶
ハトムギ茶
タラノキ茶
グァバ茶
サルトリイバラ茶
カキドオシ茶
いちょう葉茶
エビスグサ茶
オタネニンジン茶
健康茶のトップページへ サイトマップ このページのトップへ