健康茶 毎日を健康に暮らしたいから 選ぶ
健康茶情報
現在、多くの種類の健康茶・野草茶が販売されています。多種多様の健康茶の中から品質が良いものをよく見極めて、かつ、自分に合ったものを選ぶことが大切です。
健康茶の選び方
健康茶の飲み方
健康茶の作り方
薬草の採取方法
薬草の採取時期
薬草の主要成分
有毒植物一覧表
健康茶名【植物名】で検索  50音順
    
    
    
    
  ぬ  
    
    も
      
ら り   ろ

アカザ
アカマツ
アカメガシワ
アケビ
アザミ
アシタバ
アマチャ
アマチャヅル
アマドコロ
アロエ
加齢臭対策で人気の健康茶
加齢臭
加齢臭とは40才代以降に増加する中高年特有の体臭です。臭いは男性、女性ともに発生しますが、男性のほうが多くなる傾向があります。
 
加齢臭の原因
 年齢を重ねると体の中の活性酸素の発生量が増え、皮脂の過酸化脂質が増加し脂肪酸組成が変化します。 この脂肪酸が酸化したり、皮膚の常在細菌によって分解されると不飽和アルデヒドのノネナールが発生します。このノネナールが加齢臭の臭いの原因になります。
 
加齢臭の対策
加齢臭の原因であるノネナールの発生を防止するには、ノネナールの基質となる脂肪酸の9-ヘキサデセン酸の分解を抑えることが有効です。脂肪酸の分解を抑えるものとしては抗酸化剤や抗菌剤があります。
 
加齢臭の予防
 1、食生活の改善(活性酸素対策)
  ・野菜や穀物、魚介類を中心とした食事内容にする。(肉や乳製品
   なの動物性脂肪を食べ過ぎないこと。)
  ・抗酸化作用に優れた栄養素を含む食品を十分に摂取すること。
  《抗酸化作用に優れた栄養素と食品》
   ・ビタミンC
    (柿、キウイフルーツ、イチゴ、トマト、ブロッコリー、レモン、みかん
     、ブルーベリー、アセロラ、などの野菜や果実類)
   ・ビタミンE
    (アーモンド、大豆、落花生、植物油など)
   ・カロチノイド類
    (かぼちゃ、にんじん、ブロッコリー、ほうれん草、小松菜、紫蘇、
     大根の葉など緑黄色野菜類のβ-カロテン、トマトのリコピン)
   ・フラボノイド類
    ・タンニン、カテキン(柿、バナナ、緑茶、ブルーベリーなど) 
    ・ルチン(そば)
    ・イソフラボン(大豆、豆腐、豆乳、納豆などの大豆製品)
    ・アントシアニン(ブルーベリー、なす、さつまいも、ぶどう、いちご)
 2、過度のストレスを受けないようにする。(活性酸素対策)
 3、紫外線対策をすること。(活性酸素対策)
 4、激しい運動をしないこと。(活性酸素対策)
 5、喫煙しないこと。(活性酸素対策)
 6、アルコール類を飲みすぎないこと。(活性酸素対策)
 7、入浴で肌を清潔にしておくこと。
  ・皮膚の余分な皮脂や皮膚で繁殖した細菌を洗い落とすこと。加齢
   臭対策用の石鹸を用いると臭いの発生が抑制されます。
 
加齢臭対策で人気の健康茶
加齢臭対策として食生活の改善や体内の活性酸素の発生を抑えること、入浴によって皮膚の余分な皮脂や細菌を洗い流すことは基本ですが、合わせて加齢臭対策で人気の健康茶を飲用することで相乗効果が期待できます。
健康茶名
柿の葉茶
いちょう葉茶
熊笹茶
ルイボスティー

健康茶のトップページへ サイトマップ このページのトップへ