健康茶 毎日を健康に暮らしたいから 選ぶ
健康茶情報
豊富な健康茶の中から清浄で高品質なものを見極め、自分に合ったものを選択することが大切です。
健康茶名【植物名】で検索  50音順

アカザ
アカマツ
アカメガシワ
アケビ
アザミ
アシタバ
アマチャ
アマチャヅル
アマドコロ
アロエ
スポンサーリンク里山屋里山屋の健康茶
厳選した高品質な素材をもとに健康茶を極める!
www.satoyamaya.com
 
ボケ防止で人気の健康茶
呆け・ボケ
ボケとは痴呆を主とした症状のことで、もともと正常だった脳がいろいろな原因の障害を受け知能が低下した状態のこと。(認知症)
厚生労働省の研究会によると、2025年にはなんらかの介護・支援を必要とする認知症の高齢者は323万人に達すると推測している。

ボケの症状
1、知能力の低下
・健忘・・・脳の機能障害で記憶を失い物忘れがひどくなった状態。
・見当識障害・・・時間、空間、環境、他者と自分との関係性や自分
に関する情報などを認識する機能が低下している
状態。
・思考障害・・・理解力や計算能力などの思考力が低下した状態。
・認知障害・・・物事を判断する能力の低下した状態。

2、精神的な症状・・・不眠、幻覚、妄想、夜間せん妄、抑うつなど
3、ボケの行動的障害・・・徘徊する、不眠、暴力を振るう、異物を
食べるなどの行動を起こすことがある。
4、ボケが悪化すると日常の基本的な生活すらできなくなります。
(食事、入浴、排泄、着替えなどが困難になりケア・介護が必要に
なります。)

ボケの原因について
原因となる疾患は多数ありますが、その中には予防が可能なものもあります。
1、脳血管性認知症・・・脳の毛細血管の脳出血や脳梗塞など
40〜50才代の比較的若い年齢でも脳の微小な毛細血管が詰ま
ってしまっている人が多くなっています。(本人はそのことに気づい
ていない場合がほとんどですが、高齢者(老人)になると認知症に
なる確率は高くなります。)
2、変性性認知症・・・脳細胞が変性したり消失して脳が委縮すること。               アルツハイマー病、パーキンソン病など
3、感染性認知症・・・ヤコブ病、BSE(狂牛病)など
4、慢性硬膜下血腫、正常圧水頭症、甲状腺機能低下症など

ボケの予防と対策
ボケの予防と対策に有効な生活環境について
1、食生活を改善すること。
・野菜や果物、魚料理を中心とした食事内容にすること。
・納豆や味噌などの植物性の良質なタンパク質を摂取すること。
2、毎日、適度な運動を行うこと。
・散歩などで外の景色を見ながらゆっくりと歩くこと。
3、毎日、リラックスした状態で頭を使うこと。
・頭を使う趣味、ゲーム、遊びを通じて脳を使うこと。昔から頭は使
わないと錆びると言われています。脳の柔軟体操が必要です。
4、腹式呼吸
・セロトニン濃度を高める効果がある。

ボケの予防と対策で人気の健康茶】 
健康茶名
いちょう葉茶
柿の葉茶
よもぎ茶
松葉茶
アシタバ茶

健康茶のトップページへ サイトマップ このページのトップへ